So-net無料ブログ作成
検索選択
-  |  次の3件 »

セラミドが減少する年齢層におすすめの化粧水

肌の保水力と弾力は「セラミド」が鍵を握っている!
でも・・年齢と共にこのセラミドってどんどん減少しちゃうんですよね(T∇T)

なので、17時間保湿してくれる化粧水ビーグレンのQusomeローションに今すごく注目が集まってます。

40代50代の乾燥して、肌のキメも荒くなった世代にはとくに・・・
セラミド 減少年・・・セラミド齢減少世代って言われてる

ビーグレンのQusomeローションは医学系の雑誌でも論文が紹介されるアイテム
『診療と新薬』第9号にQuSomeローションが掲載されました。
>>ビーグレン メディア紹介ページ

今丁度、クリスマスセール期間だったので、わたしも購入してみましだ゙(^ー^)゙
▼17時間保湿してくれるってほんとう?使って分かったドクターズコスメ
qusomeローション

いままでの化粧水の常識みたいなのがひっくり返る、使い心地Σ( ̄ロ ̄lll)
サラッとしてて、普通の化粧水なんだけど、化粧水を顔にそのまま手でハンドプレスして数時間すぎても

肌がもちもちΣ(・ω・ノ)ノ
いい化粧水の選び方のポイント
持続性があるのか?  →長時間保湿してくれるのか?

このあたりがクリアされてました!どうやって保湿力をあげてるのか?の詳細は公式サイトの説明がわかりやすかった。
>>ビーグレン ローション革命

■第1世代、第2世代を超えた、第3世代の保湿とは?というページにも詳しく書かれてました。
第1世代の保湿「うるおいを与え、フタをする」
第2世代の保湿「保湿成分を与え、しっかり抱きかかえる」




第3世代の保湿「うるおいを育む力を高める」→これがQusomeローションの力

今なら1本でも10%OFF 2016 Xmas BIGセール中 12月27日までの価格
5,000円 10%OFF→4,500円 (税抜) 4,860円(税込)

もっと安く試してみたいなら、お試しセットも10%OFFなので気軽に使ってみる事が可能です。(さらに、初めて注文する人には次、安く買える特典がいっぱい)
お試しセット1,800円→1,620円(製抜き)
>>ビーグレン 肌の悩みに合わせた8つのトライアルセット



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:美容

保湿力の高い化粧水のランキング

保湿力の高い化粧水ランキング上位には必ずセラミドが入ってます。

セラミド化粧水とも言われてるのですが、保湿力を高めようと思ったら避けて通れない成分
保湿力とセラミドの関係

【セラミドって何?】
セラミドとは、人の肌に存在する脂質のひとつで水分を80%も蓄える事ができる成分の事。
乾燥肌の人はこのセラミドが少なくなってるんだね[目]


セラミド化粧水には、いくつか種類があって、それぞれ違うのを知ったのはつい最近でした。
▼セラミドの種類メモ
・ヒト型セラミド(バイオセラミド)
人のお肌にあるセラミドと同じ化学構造をもつセラミド 敏感肌の人に人気

・擬似セラミド
石油原料から化学合成されたセラミド 

・植物性セラミド
米ぬか油や小麦胚芽脂などから抽出された植物由来のセラミド

・ミルクセラミド
牛乳由来の成分から作られたセラミド

・ナノセラミド
セラミド成分がもっと細かく細分化・ナノ化されたもの角質層の深いところまで浸透するのが特徴。

保湿力の高い化粧水探しをするならば、人型セラミドか、ナノセラミドと言われてるものが良さそうです♪

アトピーな方、敏感肌の人には「ヒトガタセラミド配合 つつむ」がおすすめ
>>ディセンシア「つつむ トライアルセット」

▼薬学博士が開発した「ナノ化Qusomeカプセル技術」を駆使して作られた化粧品ビーグレンも良いですよ
>>浸透テクノロジーで若返る サイエンスコスメb.glen

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:美容

保湿効果の高い化粧水はどれ?

保湿効果の高い化粧水沢山市販でも売られてるけれど・・・どれが1番なんだろう?って思った事ありませんか?数いっぱい比較すればするほど、迷ってしまうんですよね(^-^;) わたしもそうでした。

保湿力の高い化粧水
保湿力が高い化粧水にはセラミドとかスクワランとかビタミンCが配合されたものが多いです。
成分も重要チェックポイントなのだけど・・・1番大事なのは

それが肌にちゃんと届いているのか? →浸透してるか?
持続性があるのか?  →長時間保湿してくれるのか?

と、言う点・・・どうせなら、長く保湿してくれる美容液を選ぶほうがイイネヽ(〃▽〃)ノ
浸透する+保湿力が高いでここんところずっとハマってて友達にもおすすめしていたのがビーグレン

スキンケアコンサルタントさんが教えてくれた夏の保湿対策の
「知らないうちに肌を傷める夏のインナードライ」の記事はとても参考になりました。
>>夏のインナードライ対策(ビーグレンマガジン)

まず、インナードライをなおすところからはじめてみたい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:美容
-  |  次の3件 »
[PR]SEO対策テンプレート カエテンクロスSEOテンプレート
Copyright © 保湿化粧水ランキング情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。